読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aiko yagura indigo pottery

兵庫県篠山市の里山で 器を作り 田畑の恵みを頂く日々

galerie n107 

先日、大阪羽曳野市からギャラリーの店主が篠山に来られて器を選んで下さいました。篠山出身のご友人と来られていろんな話をしながら楽しいひと時でした。

そして昨日、器たちを発送しました。下の写真は発送準備中の器たちです。

f:id:indigopottery:20170524095441j:plain

f:id:indigopottery:20170524095655j:plain

鉄と呉須で模様を描くマグカップや湯呑の他に、子供食器や耐熱陶器なども送りました。上の写真の角豆皿も少し送りました。

器たちが初めて行く大阪で、沢山の方々と楽しい出会いがありますように。ギャラリーの詳細はホームページ galerie n107 をご覧ください。 

n107さんは毎年秋に、篠山の集落丸山の古民家で “n107まつり” という展示会も主催されています。そちらにも参加させて頂くことになりましたので、今から楽しみです。

 

 

こども食器も焼けました

f:id:indigopottery:20170511150821j:plain

キッズマグ。一つ一つちょっとずつ違っています。

f:id:indigopottery:20170511151150j:plain

キッズ茶碗、鳥と空。お茶碗を回すと、360度の大パノラマ。

f:id:indigopottery:20170511151330j:plain

 

f:id:indigopottery:20170511151511j:plain

f:id:indigopottery:20170511151541j:plain

全面と背面。ゾウとフラミンゴのつもりで描きましたが、フラミンゴって、くちばしの先が黒くて、足もピンクなんですね。フラミンゴについて後から調べていると、フラミンゴになめんなよと言われている気分になりました。すみません・・・。次回からは、頑張ります。

今晩、昨日焼いた器を窯出しします。そちらは、大人の器がほとんどです。窯から出したら急いで準備して姫路に搬入します。そちらもうまく焼けていますように。

春の力

作陶の隙間に畑へ。雨が降る前にしょうがを植えて、草刈り機で草を刈りました。

f:id:indigopottery:20170509114234j:plain

ウスイエンドウ。実を食べるエンドウで、グリーンピースよりはるかにおいしいことを関西人は知っている(はず)。実、膨らみ中。

f:id:indigopottery:20170509114613j:plain

玉ねぎ。元気。

f:id:indigopottery:20170509114800j:plain

最も好きな野菜の一つ。アスパラガス!1度植えると10年ほど収穫できます。

そして、草刈を終えて、竹林を見に行きました。

f:id:indigopottery:20170509115052j:plain

山は、花盛りです。山つつじのオレンジやピンク、藤の紫。そして、この花はランの仲間かな?

f:id:indigopottery:20170509115324j:plain

竹の子。すごく生命力を感じます。今年はたくさん食べてます。

f:id:indigopottery:20170509115708j:plain

さあてさて、釉薬をかけて明日は窯焚きです。ちょっと変な模様も描いてみました。右のうずまきは、指紋ではなく、年輪です。

今週末の姫路アーティストフェスティバルにむけてもうひと踏ん張り!

 

 

ひめじアーティストフェスティバル 2017

今週末になりましたが、ひめじアーティストフェスティバルに出店します。

f:id:indigopottery:20170507134745j:plain

5月13日(土)・14日(日) (雨天決行)

13日 10時~17時 /14日 10時~16時  

会場 姫路城北側 シロトピア記念公園 

詳しくはこちら→   2017himeji-art-fes  

13日は姫路お城まつりも開催されますので、電車がおすすめです。

作家による実演やワークショップもあるようなので、お子さんも楽しめそうです。

    

 f:id:indigopottery:20170507135258j:plain  

上の写真は昨夜の窯焚きの様子。明日か明後日、もう一回窯をたいて、準備します!                                                  

益子春の陶器市

ここ4年ほど、益子の陶器市に春だけ出店していましたが、今年から出店するのをやめました。お客さんや、遺跡広場の出店者の方々とお話できなくて残念ですが、何せ遠いのと、10日間ほどあるのでなかなか大変でした。益子にはまたふらっと遊びに行きたいです。

ところで、私は行きませんが、器だけ益子に送りました♪

こちら↓のギャラリーです。陶器市期間中(2017年4月29日~5月7日)だけ開いている陶芸作家たちのギャラリーです。

益子の駅のすぐそばにあるので、電車の方はすぐですし、車の方も駐車スペースが近くにあります。益子の街を散策しながら来ていただいても楽しいと思います。

送った器を少し紹介。

f:id:indigopottery:20170425191530j:plain

こちらは、取り鉢。鍋のとんすいとして使ったり、おかずやサラダ、シリアルなど、マルチに使えるサイズのボールです。模様は、左がつぼみと星。右が、アジサイ

f:id:indigopottery:20170425191624j:plain

そして、そばちょこ。普通のそばちょこより少し大きめです。珈琲やお茶を飲むのにもいいです。模様は左が、種。右が花粉です。

そのほかにも、カラフルな子供食器やマグカップなども送りました。陶器市にお越しの際はぜひ、うつわギャラリーslackへどうぞ。

 

“多治見陶器まつり西通り” 終了しました

 

f:id:indigopottery:20170416124548j:plain

先週の土日の多治見陶器まつりは、雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、作家が出店している銀座商店街は、アーケードがあり雨があたらないので、お客さんも沢山来て下さいました。

去年来て下さったお客さんが、また買いに来て下さったり、ありがたくうれしい2日間でした。

f:id:indigopottery:20170416124911j:plain

f:id:indigopottery:20170416125004j:plain

行ってみたかった、多治見の笠原にあるモザイクタイルミュージアムにも行きました。この有機的な形の建物は、建築家の藤森照信氏の設計です。全体的な土っぽさが面白くて、こじんまりとしたエントランスのお家感がかわいかったです。

 

作品搬入完了!

 

f:id:indigopottery:20170405180056j:plain

篠山の河原町のmono gallery 単に、先ほど搬入完了しました。

f:id:indigopottery:20170405180609j:plain


「妻入商家と白磁・青磁うつわ展」
4月7(金)8(土)9(日)
14日(金)15(土)16(日)
21(金)22(土)23(日)...
10時~17時
<参加作家> 伊藤岱玲 伊藤花青 児玉玲央奈(王地山焼) 矢倉藍子 
丹波陶磁(篠山の作家による磁器のシリーズ)

磁器好きには特におすすめの展示です。

 

今週は、篠山城の方でもさくらまつりというイベントが開催され、丹波立杭焼きのブースが多数出店したり、お能があったりするようです。まだ、桜は開花していませんが、そろそろ咲きます。ぜひ春の篠山にお越し下さい。