読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aiko yagura indigo pottery

兵庫県篠山市の里山で 器を作り 田畑の恵みを頂く日々

枝豆もそろそろ終わり

 

篠山といえば黒豆ですが、黒枝豆のシーズンはほぼ終わりです。

でも、食欲の秋はまだ続き、そのまま食欲の冬が来ます。

先日は、篠山の農園で収穫祭に参加(手伝い)しました。                        枝豆は、黒豆と、白豆大と、小糸大豆の3種類。あと、白ごはんと栗ごはんと、お味噌汁。サツマイモの茎のきんぴらと、まこもだけのきんぴら。サトイモコロッケや茄子の料理などなど。

f:id:indigopottery:20161031220042j:plain

既に食べかけの写真ですみません。コロッケを揚げていたので撮りそびれました。子供たちの枝豆の食べっぷりがすごかったです。

f:id:indigopottery:20161031220725j:plain

そして、食後の餅つき。餅つき中の写真はまたも撮りそびれ、子供たちが一生懸命まるめた小さな餅たち。前日に手作りされた、桜の杵の香りがほのかにするお餅になりました。

お餅は、今年とれた餅米でつきました。畑でとれた大納言小豆のぜんざいと、大根おろし、きなこやずんだでいただきました。

f:id:indigopottery:20161031221628j:plain

上:黒枝豆のずんだを作っているところ

おいしいものは幸せになります~。ごちそうさまでした。