aiko yagura indigo pottery

兵庫県篠山市の里山で 器を作り 田畑の恵みを頂く日々

空梅雨の畑

6月。梅雨に入ったと発表があっても雨は降りませんね。ここ篠山は、朝晩寒かったりします。

下の写真はお気に入り、友人Sakiko作のカレンダー。毎月めくるのが楽しみ。

f:id:indigopottery:20170617082104j:plain

 

こんな天気なので、夏野菜の成長が遅いです。特に水が好きな茄子は成長していません。

f:id:indigopottery:20170617082744j:plain

上は、玉ねぎのつぼみ。とうが立つと玉ねぎとしてはダメなので、あまり喜ばれませんが、これは、去年とうが立たなかった玉ねぎの中からよい大きさ、形のものを選んで、種を採るために秋に畑に植えなおしたもの。(玉ねぎは2年草らしい。)梅雨で種が濡れるのを防ぐためにビニールの屋根(母作)をつけていますが、こんなふわっとしたもので大丈夫なのでしょうか・・・。冬に新芽を鹿に食べられるという苦難もありましたが、たくさん種が採れそうです。

f:id:indigopottery:20170617083822j:plain

赤じゃがの花。可憐な花は小さな花瓶に生けても素敵です。ジャガイモは、白い花やこのような紫の花があるようです。私としては、早く芋が食べたいです。

f:id:indigopottery:20170617084121j:plain

初めてうまく結球したレタス。結球ものはリーフもの(どういうジャンルや・・)より気分が上がります。ま、まきはじめたぞっ!て感じで。

雨が降ったら大豆を定植したり、少し忙しくなりそうです。大豆、私が3種類の大豆を蒔き、母がなんとさらに6種類の大豆を蒔きました。種収集家ともいえる欲ばりな母ですが、さすがに収穫の時に何が何だかわからなくなりそうです・・・。

 

 

広告を非表示にする