読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aiko yagura indigo pottery

兵庫県篠山市の里山で 器を作り 田畑の恵みを頂く日々

東京の3人展に向けて

イベント出店も終わり、東京の下北沢で11月12日(土)からはじまる       「うつわ女子3人展」の発送準備をしています。

今回は、初めてのお店ということもあり、耐熱陶器などは無く、磁器の器にしぼって送る予定です。

f:id:indigopottery:20161108120923j:plain

新作の、カップ&ソーサーも送りますよ。左がtea、右がcoffeeです。上の写真の柄以外にも2種類あります。値段はセットで5000円前後を予定しています。うーん、高いかな。でも、抹茶碗などを作らない陶芸家というのは、なかなか高い器は無いんです。お店に入るお金と、焼成代、土代などを引くと、手元に残る利益は、カップ、ソーサーそれぞれ1000円くらいです。土を練ってろくろをひいて、削って、ハンドルを付けて素焼きをして、絵付けをして釉薬をかけて本焼きをしてという工程があるので、きっと高くないはず・・・。(長々とすみません。いつも値段は悩むところなのです。)

 

f:id:indigopottery:20161108122547j:plain

 こちらは、ひしゆのみ。こちらも新作の絵柄を送ります。新作といっても、東京にはほとんど私の器は行っていないので、新しいも古いも関係ないかもしれません・・・。

それでは、ぜひ織部下北沢店にお越しください♪